コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐平 さへい

1件 の用語解説(佐平の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さへい【佐平】

朝鮮古代の百済の官制。百済の官位16等制の第1等官位名であるとともに,中央の最上級官庁の長官名でもある。佐平の設置時期を《三国史記》では260年とするが,中国史料では6世紀以降とする。百済末期には上佐平・大佐平の最高官職名があらわれるが,それまでは次の六佐平制であった。(1)内臣佐平 王命の伝達,上奏の取りつぎなどを行う首相。(2)内頭佐平 国庫を管理する大蔵大臣。(3)内法佐平 儀礼関係の責任者で,宮内大臣に当たるか。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の佐平の言及

【百済】より

… 百済では三国抗争の激化に伴って,中央集権的体制を取る必要に迫られ,泗沘遷都を契機に領主的貴族制を脱皮し,中央集権的な宮廷貴族制に移行した。その政治体制は前代までと同様,貴族連合体制を維持し,中央官制は内臣佐平(首格),内頭佐平(大蔵大臣格),内法佐平(宮内大臣格),衛士佐平(近衛大将格),朝廷佐平(法務大臣格),兵官佐平(軍務大臣格)の六佐平を頂点に,内官・外官の官職も整備された。これらの運営には貴族の合議制・請負制をとっていた。…

※「佐平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

佐平の関連キーワード百済楽阿曇頬垂阿比多印支弥百済善光許勢奇麻莫古馬丁安弥騰利答〓(“火へん”に「本」)春初

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐平の関連情報