コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐平 さへい

世界大百科事典 第2版の解説

さへい【佐平】

朝鮮古代の百済官制。百済の官位16等制の第1等官位名であるとともに,中央の最上級官庁の長官名でもある。佐平の設置時期を《三国史記》では260年とするが,中国史料では6世紀以降とする。百済末期には上佐平・大佐平の最高官職名があらわれるが,それまでは次の六佐平制であった。(1)内臣佐平 王命の伝達,上奏の取りつぎなどを行う首相。(2)内頭佐平 国庫を管理する大蔵大臣。(3)内法佐平 儀礼関係の責任者で,宮内大臣に当たるか。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の佐平の言及

【百済】より

… 百済では三国抗争の激化に伴って,中央集権的体制を取る必要に迫られ,泗沘遷都を契機に領主的貴族制を脱皮し,中央集権的な宮廷貴族制に移行した。その政治体制は前代までと同様,貴族連合体制を維持し,中央官制は内臣佐平(首格),内頭佐平(大蔵大臣格),内法佐平(宮内大臣格),衛士佐平(近衛大将格),朝廷佐平(法務大臣格),兵官佐平(軍務大臣格)の六佐平を頂点に,内官・外官の官職も整備された。これらの運営には貴族の合議制・請負制をとっていた。…

※「佐平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

佐平の関連キーワード野沢 吉二郎(3代目)徳田八十吉(初代)純米地酒焼酎日光誉坪谷善四郎幕末太陽傳牧野富太郎小林梅五郎松井 柏軒春本 泰男大橋 光吉文芸倶楽部大橋新太郎野村佐平治博文館新館大矢市次郎とちひろえ大野孫平宮負定雄沙宅紹明山本留次

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐平の関連情報