コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐渡寒ブリ さどかんぶり

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

佐渡寒ブリ[水産]
さどかんぶり

北陸甲信越地方、新潟県の地域ブランド。
主に佐渡市で水揚げされている。佐渡の両津湾では、11月頃になると大謀網と呼ばれる大型定置網を用い、寒ブリが獲られ始める。ブリは寒くなる年末にかけて脂がのる。近年、この時期に獲れた体重10kg以上のブリのうち、船頭目利きにより選りすぐられたものが、佐渡一番寒ブリとして出荷されている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐渡寒ブリの関連情報