コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐竹義理 さたけ よしただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐竹義理 さたけ-よしただ

1858-1914 明治-大正時代の大名,華族。
安政5年9月4日生まれ。陸奥(むつ)中村藩(福島県)藩主相馬充胤(みつたね)の次男。叔父佐竹義諶(よしつま)の養子となり,明治2年羽後(うご)久保田新田藩(秋田県)藩主佐竹家9代となる。翌年岩崎藩に改称,藩知事。のち子爵,貴族院議員となった。大正3年4月26日死去。57歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐竹義理の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンケクレセネット第一次世界大戦グリフィス第1次世界大戦安政の大獄日本の医学史(年表)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android