コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤嘲花 さとう ちょうか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤嘲花 さとう-ちょうか

1887-1922 明治-大正時代の歌人。
明治20年2月15日生まれ。佐藤進の長男。明治44年前田夕暮の歌誌「詩歌」の発刊にくわわる。大正4年福島民友新聞の記者となる。大正11年4月18日死去。36歳。宮城県出身。早大中退。本名は章。遺歌集に「常臥して」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤嘲花の関連キーワード雑誌ブラジル文学東京芸術大学120周年国民之友チャペック宮嶋資夫宗谷本線日本共産党カッペレッティグラネライト脱ガラス化ガラス作用

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone