コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤理恵 さとう りえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤理恵 さとう-りえ

1980- 平成時代のソフトボール選手。
昭和55年8月14日生まれ。内野手(右投げ左打ち)。星野高から東京女子体育大にすすみ,インターカレッジ4連覇に貢献。平成15年レオパレス21(21年廃部)にはいり,16年には日本リーグ打点王となる。16年アテネ五輪代表となり,代走で出場。20年北京五輪代表となり,金メダル獲得に貢献(29打数9安打5打点)。俊足・強打・堅守をほこり,外野もこなす。20年引退し,のち母校東京女子体育大助教,ソフトボール・コーチ。東京都出身。東京女子体育大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐藤理恵の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業高齢者事業団

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android