佐藤 佐太郎(読み)サトウ サタロウ

20世紀日本人名事典の解説

佐藤 佐太郎
サトウ サタロウ

昭和期の歌人 「歩道」主宰。



生年
明治42(1909)年11月13日

没年
昭和62(1987)年8月8日

出生地
宮城県柴田郡大河原町大字福田

出身地
茨城県多賀郡平潟町

学歴〔年〕
平潟高小〔大正13年〕卒

主な受賞名〔年〕
読売文学賞(第3回)〔昭和26年〕「帰潮」,紫綬褒章〔昭和50年〕,芸術選奨文部大臣賞(第26回)〔昭和50年〕「開冬」,現代短歌大賞(第1回)〔昭和53年〕「佐藤佐太郎全歌集」,日本芸術院賞(第36回)〔昭和54年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和58年〕,迢空賞(第18回)〔昭和59年〕「星宿

経歴
大正14年岩波書店に勤務。15年「アララギ」に入会、斎藤茂吉に師事。昭和20年「歩道」創刊。現代歌人協会創立者の一人。宮中歌会始選者。歌集に「歩道」「帰潮」(第3回読売文学賞)「開冬」(芸術選奨文部大臣賞)「天眼」「星宿」などのほか、「佐藤佐太郎全歌集」(第1回現代短歌大賞)がある。他に評論、随筆、筆墨集等多数。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

佐藤 佐太郎 (さとう さたろう)

生年月日:1909年11月13日
昭和時代の歌人。現代歌人協会理事
1987年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤 佐太郎の関連情報