コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野優子 さの ゆうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野優子 さの-ゆうこ

1979- 平成時代の女子バレーボール選手。
昭和54年7月26日生まれ。ポジションはリベロ,身長159cm。小学生時代から活躍,北嵯峨高をへて,平成10年ユニチカに入社。同チームの廃部で東レに移籍。16年5月フランスリーグ・RCカンヌに入団。2シーズン在籍し,18年には欧州チャンピオンズリーグ・ベストリベロ賞を受賞した。同年久光製薬スプリングスに入団。20年北京五輪に出場して5位入賞。20-21年シーズン,プレミアリーグでサーブレシーブ賞(3回目)・ベストリベロ賞(3回目)・ベスト6賞・敢闘賞。22年アゼルバイジャンのイトゥサチ・バクーに移籍。同年世界選手権に出場して銅メダル。24年ロンドン五輪に出場し,五輪で日本女子バレー28年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得。同年トルコ1部リーグのガラタサライに移籍。27年現役引退。大阪府出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐野優子の関連キーワード近藤芳美荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキーキリバスシーゲル立松和平土田ヒロミ富岡多恵子

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐野優子の関連情報