コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野察行 さの あきゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野察行 さの-あきゆき

1683-1753 江戸時代前期-中期の武士。
天和(てんな)3年生まれ。佐野直行の長男。小姓組,西丸書院番,小普請組支配などをへて,元文4年一橋(徳川)宗尹(むねただ)の守役となる。延享3年守役が改称され,一橋家最初の家老となった。宝暦3年10月20日死去。71歳。初名は信行。通称は源次郎,吉之丞。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐野察行の関連キーワードオイゲン[サボイ公]ペドロ2世[ポルトガル王]伊藤仁斎オイゲン算額三宅康徳サドラーズ・ウェルズ劇場ジルバーマンフルダン(傅爾丹)囲米・囲籾