コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小姓組 コショウグミ

デジタル大辞泉の解説

こしょう‐ぐみ〔こシヤウ‐〕【小姓組】

江戸幕府の職名。若年寄に属して、諸儀式に参与し、将軍の外出時の警護、市中の巡回などに当たった。番頭(ばんがしら)・組頭・組衆の三役からなり、50人を一組みとした。小姓組番

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こしょうぐみ【小姓組】

江戸幕府の職名。小姓衆五〇人および番頭・組頭からなり、将軍に近侍し、殿中の警備などにあたった。書院番とあわせて両番という。小姓組番。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報