コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野鼎 さの かなえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野鼎 さの-かなえ

1831-1877 幕末の武士。
天保(てんぽう)2年生まれ。加賀金沢藩士。下曾根金三郎の塾にまなび,塾頭となる。安政元年金沢藩に洋式兵学校壮猶館が設立されたとき西洋砲術師範方棟取役。7年幕府遣米使節に随行,「奉使米行航海日記」をあらわす。また文久元年の遣欧使節にもくわわった。明治10年10月24日死去。47歳。通称は貞助(輔)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐野鼎の関連キーワードクールノ渡辺重石丸おもなお雇い外国人ゴローブニンジョードンバードハラタママイヨメイランワグネル

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android