コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野鼎(読み)さの かなえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野鼎 さの-かなえ

1831-1877 幕末の武士。
天保(てんぽう)2年生まれ。加賀金沢藩士。下曾根金三郎の塾にまなび,塾頭となる。安政元年金沢藩に洋式兵学校壮猶館が設立されたとき西洋砲術師範方棟取役。7年幕府遣米使節に随行,「奉使米行航海日記」をあらわす。また文久元年の遣欧使節にもくわわった。明治10年10月24日死去。47歳。通称は貞助(輔)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android