コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体位排痰法 たいいはいたんほう postural drainage

1件 の用語解説(体位排痰法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たいいはいたんほう【体位排痰法 postural drainage】

痰のたまった気管支が頭部より高い位置になるような体位をとり,重力によって痰の排出を促す呼吸器疾患の治療法。体位ドレナージともいわれ,気管支拡張症慢性気管支炎など痰の多い病気で行われる。通常,痰は下部背中側の気管支にたまりやすいので,痰の排出にあたっては,腹の下にまくらなどを置いて腹ばいになり,腰が高く頭が低く下がるような姿勢をとることが多いが,病変部位がわかっている場合には,そこが上になるような姿勢をとる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

体位排痰法の関連キーワード気管支気管支炎気管支喘息気管支肺炎肺胞気管支鏡上昇籬下去痰気管支拡張

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone