コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余姚 よようYú yáo

世界大百科事典 第2版の解説

よよう【余姚 Yú yáo】

中国浙江省東部,杭州湾南岸平野の中央を占める市。人口82万(1994)。秦代に県が設けられ,漢以後も一時期を除いてほとんど変化はない。当初は会稽(かいけい)郡に属し,唐・五代は越州(紹興),宋以降は紹興府に属したが,今は寧波(ニンポー)地区に属す。地名は姚を姓とするの一族がここに封ぜられたためという。東の寧波と西の紹興・杭州を結ぶ浙東運河の中間にあり,前面には肥沃な平野が開けて,浙東における有力な地域中心の一つであった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

余姚の関連キーワードニンポー(寧波)特別市寧波(ニンポー)盧文しょう河姆渡遺跡中国美術中国演劇古越磁銭徳洪邵晋涵朱之瑜中国史保国寺王陽明越州窯姚江派朱舜水虞世南黄宗羲王守仁漆器

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android