コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余弦法則(分子放出) cosine law

法則の辞典の解説

余弦法則【cosine law】

気体分子が反射や脱離によって表面から空間に飛び出す場合,面上の微小面積 dS の法線よりも θ だけ傾いた方向へ単位時間内に射出される分子や粒子の数は,dScosθ に比例する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

余弦法則(分子放出)の関連キーワードランベルトの放射の法則ランベルトの照度の法則クヌートセンの余弦則余弦法則(反射光)正弦法則(数学)ランベルトの法則球面三角法余弦定理法線

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android