コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余角 ヨカク

デジタル大辞泉の解説

よ‐かく【余角】

二つのの和が直角であるとき、その一方の角の、他の角に対する称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

余角【よかく】

二つの角の和が直角つまり90℃のとき,この二つの角は互いに他の余角であるという。→補角
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

よかく【余角】

〘数〙 二角の和が直角であるとき、その二角を互いに余角であるという。 → 補角

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の余角の言及

【角】より

…直角より小さい角を鋭角,直角より大きく平角より小さい角を鈍角という。平角をその頂点からでる半直線で二分したとき生ずる二つの角を互いに他の補角といい,同様に直角を二分したとき生ずる二つの角を互いに他の余角という。直角を1/90等分したときの角の大きさを1度(記号で1゜)といい,1度の1/60を1分(記号で1′),1分の1/60を1秒(記号で1″)という。…

※「余角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

余角の関連キーワード球面天文学角(図形)地平座標緯度変化ブラッグ北極距離天頂距離日時計球座標極距離二つ高度緯度照角天頂

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android