余角(読み)ヨカク

百科事典マイペディアの解説

余角【よかく】

二つの角の和が直角つまり90℃のとき,この二つの角は互いに他の余角であるという。→補角
→関連項目

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

よかく【余角】

〘数〙 二角の和が直角であるとき、その二角を互いに余角であるという。 → 補角

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よ‐かく【余角】

〘名〙 数学で、二つの角の和が直角である時の、その一方の角の他方に対する称。
暦象新書(1798‐1802)下「各々其余角〈余角は九十度との差を云ふ〉なればなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の余角の言及

【角】より

…直角より小さい角を鋭角,直角より大きく平角より小さい角を鈍角という。平角をその頂点からでる半直線で二分したとき生ずる二つの角を互いに他の補角といい,同様に直角を二分したとき生ずる二つの角を互いに他の余角という。直角を1/90等分したときの角の大きさを1度(記号で1゜)といい,1度の1/60を1分(記号で1′),1分の1/60を1秒(記号で1″)という。…

※「余角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android