コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作業賞与金 さぎょうしょうよきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

作業賞与金
さぎょうしょうよきん

刑務作業に従事した者に賞与として支給される金銭のこと。労働対価ではなく,恩恵的に与えられるものと解されている。その金額は就業者1人平均月額 4215円 (2001年度) ときわめて低く,懲罰など労働以外の事由により,その計算高は減額される。在所中も許可を得て,送金日用品,図書の購入などに費消が可能である。収容者の勤労意欲喚起,責任観念と更生意欲の助長のために,増額や賃金方式の採用の当否が問題とされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android