使命感(読み)しめいかん

精選版 日本国語大辞典「使命感」の解説

しめい‐かん【使命感】

〘名〙 与えられた任務をなしとげようとする気概や責任感。特にその任務に格別の意義と誇りをもってあたる場合の感情をいう。
※中国知識人の自己改造(1951)〈竹内好〉三「学問に専念することに人類的使命感を抱き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「使命感」の解説

しめい‐かん【使命感】

自分に課せられた任務を果たそうとする気概。「使命感に燃える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android