コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

価格の硬直性 かかくのこうちょくせいprice rigidity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

価格の硬直性
かかくのこうちょくせい
price rigidity

需給関係の変動があるにもかかわらず,価格の変動があまりみられないこと。物の価格は需要が供給を上回ると上昇し,供給が需要を上回ると低下するものと考えられる。しかし現実には寡占状態あるいは生産者のカルテル行為などによって,必ずしも需給関係の変化が価格を変動させるとはいえない。特に,下がるべき価格が下がらない場合を下方硬直性という。たとえば,労働市場において労働供給がある一定の賃金以下ではゼロになるとき,すなわち労働供給曲線が水平部分をもつ場合,賃金はこの一定水準を下回らない。これは賃金の労使交渉など多分に制度的要因が作用している。ケインズは,このような賃金の下方硬直性を,失業の発生の一要因として扱った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

価格の硬直性の関連キーワード独占的状態規制屈折需要曲線スウィージー価格硬直性

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android