便辟(読み)べんぺき

精選版 日本国語大辞典の解説

べん‐ぺき【便辟】

〘名〙 (「べんへき」とも。「便」は、人の意に従う、「辟」は、人のきらうことを避けるの意) 人の意に迎合してこびへつらうこと。人にこびてごきげんをとること。また、その人。便嬖(べんぺい)。〔文明本節用集(室町中)〕
※信長記(1622)六「いたづらに便僻(ベンヘキ)強縁をたくみ」 〔論語‐季氏〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる