コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俗論党 ゾクロントウ

デジタル大辞泉の解説

ぞくろん‐とう〔‐タウ〕【俗論党】

元治元年(1864)の第一次長州征伐の際、幕府に恭順・謝罪しようと唱えた派に対する抗戦派からの呼称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞくろんとう【俗論党】

1864年、長州征伐に際して、幕府に謝罪して従うことを主張した長州藩の一派。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

俗論党の関連キーワード元治エンゲルスワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)ペドロ[2世]ロダンエリオット長坂クララノーマン池田屋惣兵衛入江九一