コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保田信六郎 やすだ しんろくろう

1件 の用語解説(保田信六郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

保田信六郎 やすだ-しんろくろう

1838-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)9年6月29日生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩の中老職。藩の尊攘(そんじょう)派を指導,幕府の第2次長州征討に反対する。将軍徳川家茂(いえもち)の膳所城宿泊中止事件で投獄され,慶応元年10月21日同志とともに切腹させられた。28歳。本姓は柴田。名は正経(まさつね),信解。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

保田信六郎の関連キーワード岸沢式佐(5代)メチニコフアフガン戦争学級グリムケ(姉妹)天理教岡田以蔵カービー菊高検校後藤象二郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone