コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信太意舒 しのだ もとのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

信太意舒 しのだ-もとのぶ

1839-1892 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)10年2月29日生まれ。出羽(でわ)久保田藩(秋田県)藩士吉川忠行(きっかわ-ただゆき)に西洋砲術をまなび,海岸警備の副役,軍事係となる。戊辰(ぼしん)戦争では,豊間源之進らと藩論勤王にまとめる。維新後,秋田県権大参事などをつとめた。明治25年4月18日/7月18日死去。54歳。通称は房之助。姓は「しだ」ともよむ。

信太意舒 しだ-もとのぶ

しのだ-もとのぶ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

信太意舒の関連キーワード明治時代天保官吏

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android