コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉敷アイビースクエア くらしきあいびーすくえあ

デジタル大辞泉プラスの解説

倉敷アイビースクエア

岡山県倉敷市にある複合観光施設。1889年に建設された倉敷紡績所を、1973年に改修したもの。敷地内にはホテル、美術館、体験公房などがある。2007年、経済産業省により、「倉敷市の綿産業関連遺産」として近代化産業遺産に認定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の倉敷アイビースクエアの言及

【倉敷紡績[株]】より

…71年ニット製品の生産開始。また73年には旧倉敷工場を活用して倉敷アイビースクエアを設立したが,これは倉敷市の観光名所の一つになっている。現在の売上構成は綿合繊が54%を占めるが,情報機器,化成品等の非繊維部門も約3割を占め,なお拡大中。…

※「倉敷アイビースクエア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

倉敷アイビースクエアの関連キーワード岡山県倉敷市本町児島虎次郎記念館岡山県倉敷市浦辺鎮太郎

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

倉敷アイビースクエアの関連情報