コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個別学習 こべつがくしゅうindividual study

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

個別学習
こべつがくしゅう
individual study

学習者のそれぞれの能力に応じ,その自発性を重んじて学習目標を達成させようとする学習形態。普通の一斉授業による学習形態では学習者一人一人の個性や能力に十分に対応することは困難であるが,この欠陥を補うものとして考え出されたもので,個々の学習者の能力,思考傾向などに応じた指導がなされるよう配慮される。 20世紀初期のウィネトカ・システムドールトン・プランなどがその先駆である。プログラム学習もその一例で教育機器の利用による発展が期待されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こべつがくしゅう【個別学習】

児童・生徒の個人的な素質・能力・環境に応じて行われる学習形態。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

個別学習の関連キーワードインフォーマル・エデュケーションウィネトカ・プランドルトン・プランウォッシュバーンドルトンプランワークブックパーカーストグループ学習能力別学習学校用家具パーカストウィネトカドールトン学習指導CBICAI生徒環境素質学級

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

個別学習の関連情報