倍数世代(読み)ばいすうせだい(英語表記)diploid generation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

倍数世代
ばいすうせだい
diploid generation

生物の生活環において2組のゲノムをもつ世代をいう。単相世代または半数世代に対する語。単相nの卵と精子が受精して複相 2nの受精卵になってから,成長,成熟し,減数分裂によって次の単相の生殖細胞を生じるまでの世代である。倍数 (2倍数,diploid) は,複相と訳すことも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android