倶会一処(読み)くえいっしょ

精選版 日本国語大辞典の解説

くえ‐いっしょ クヱ‥【倶会一処】

〘名〙 仏語。阿彌陀経に「諸上善人、倶会一処」とあることからでたことばで、極楽浄土に生まれたものは、みな一つ所で会うことができるという意。くえ。
※続春夏秋冬(1906‐07)〈河東碧梧桐選〉夏「倶会一処墓地に茨咲き葵咲く〈句仏〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android