コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏向力 ヘンコウリョク

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

偏向力
へんこうりょく

地球が自転しているため、地球に相対的な運動をしている空気粒子に作用する見かけの力をいう。コリオリの力(ちから)ともよばれる。回転座標系で運動を記述するときに現れるが、絶対静止系(慣性系)では現れない。地球大気の運動を回転座標系で表現するとき、コリオリの力を運動方程式に含めて扱うと、地球回転を考慮に入れなくてもよいので便利である。この力は、北(南)半球では風向の右(左)方に直角に作用し、風向を変えるように働く。このため偏向力または転向力とよばれる。風速をv、緯度を、地球自転の角速度をΩとすると、偏向力は次のように表される。
  偏向力=fv
ただし
  f=2Ωsin
同じ緯度では風速に比例する。
 この比例定数(f)をコリオリの因子(コリオリ・パラメーターCoriolis parameter)とよび、その値は赤道で零、極で最大となる。[股野宏志]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の偏向力の言及

【コリオリの力】より

…このような効果は海流の運動にも現れる。なおこのような場合,風や海流の向きを変えるように働くことから,コリオリの力を偏向力または転向力と呼ぶ場合もある。フーコー振子の振動面が回転するのも地球の自転によるコリオリの力を受けるためである。…

※「偏向力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android