コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

停会 テイカイ

デジタル大辞泉の解説

てい‐かい〔‐クワイ〕【停会】

[名](スル)
会議を一時中止すること。「議場混乱のため停会する」
明治憲法下で、天皇大権によって帝国議会の活動を一時停止したこと。または衆議院解散に伴い、貴族院議事を停止したこと。
取引所立会(たちあい)停止。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ていかい【停会】

会議を一時中断すること。特に、旧憲法下、天皇の大権によって帝国議会がその活動を一時停止したこと。この間も会期は進行した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

停会の関連キーワードキング・イン・パーリアメントシッフィーンの戦いボニファチウス1世松島遊郭移転事件大日本帝国憲法バッキンガム公憲政擁護運動マクマオン大日本協会宗教会議立会停止大正政変隈板内閣鉄血政策会期

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

停会の関連情報