コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

停会 テイカイ

デジタル大辞泉の解説

てい‐かい〔‐クワイ〕【停会】

[名](スル)
会議を一時中止すること。「議場混乱のため停会する」
明治憲法下で、天皇の大権によって帝国議会の活動を一時停止したこと。または衆議院解散に伴い、貴族院の議事を停止したこと。
取引所の立会(たちあい)停止。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ていかい【停会】

会議を一時中断すること。特に、旧憲法下、天皇の大権によって帝国議会がその活動を一時停止したこと。この間も会期は進行した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone