コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽遺伝子 にせいでんし/じゃんくいでんし pseudogene

4件 の用語解説(偽遺伝子の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

偽遺伝子

通常の遺伝子に類似した塩基配列をもちながら、mRNAに転写されず、情報が発現されることのない遺伝子。ジャンク(がらくた)遺伝子とも呼ばれる重複遺伝子突然変異が蓄積したり、mRNAが逆転写酵素によってDNAになり染色体DNAに組み込まれることによって生じると考えられている。ヒトではグロビンの偽遺伝子群などが有名。

(垂水雄二 科学ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぎ‐いでんし〔‐ヰデンシ〕【偽遺伝子】

変異が蓄積し、遺伝子としての機能を失ったDNAの領域。遺伝情報発現することはないが、親から子へ継承される。擬遺伝子。プソイド遺伝子

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

偽遺伝子

 ある遺伝子と塩基配列が相同であるが,遺伝子としては働かないDNAの領域.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぎいでんし【偽遺伝子】

通常の遺伝子に類似した塩基配列をもっているが、塩基が欠損または挿入・重複しているために、遺伝情報が発現されないもの。遺伝子としての機能は失われているが、 DNA 自体は親から子へと受け継がれていく。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の偽遺伝子の言及

【遺伝子】より

…遺伝子と遺伝子の間には,スペーサーとかサイレントDNAとよばれる転写されないDNA領域がふつう存在する。その一部はヌクレオチド配列からみて,現在も活動中の遺伝子と起源を同じくする遺伝子の残骸とみなされ,偽遺伝子とよばれる。また,一つの遺伝子の領域内に,転写に先立ってDNA分子内組換えによって除去されてしまうDNA部分や,翻訳に先立ってRNA分子から除去されるRNA部分に対応するDNA部分が存在することもわかった。…

※「偽遺伝子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

偽遺伝子の関連キーワードアンチコドン遺伝コード遺伝子記号エストロゲン応答配列myb原がん遺伝子制限エンドヌクレアーゼビタミンD応答配列ホルモン応答配列タンパク質合成(蛋白質合成)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

偽遺伝子の関連情報