傘灸(読み)からかさぎゅう

大辞林 第三版の解説

からかさぎゅう【傘灸】

足の親指と第二指の間にすえる灸。逆上のぼせを下げるのに効くという。 「 -でもこの逆上のぼせはさがりそうもないよ/人情本・辰巳園 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

からかさ‐ぎゅう ‥ギウ【傘灸】

〘名〙 足の親指と第二指の間にすえる灸。逆上(のぼせ)を下げるのに効果があるという。行間(こうかん)の灸点。からかさの灸。からかさ。
※雑俳・柳多留‐四八(1809)「下駄をはく所こへからかさ灸をすへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android