コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こうかん こうかん

世界大百科事典内のこうかんの言及

【はかり(秤)】より

…てこには力点,重点,支点の関係位置と力のかかる方向により図6に示す3種がある。このうち,はかりのつり合いの視定に用いるものを〈さお〉,目盛のあるさおを目盛ざお,さお,目盛ざお以外のものを単に〈てこ〉,全体としてはこうかんと呼ばれる。こうかんを直列に連結すると(図7)はかりのてこ比は各こうかんのてこ比(図6のFAとFBの長さの比)の積に,同じてこ比のこうかんを並列に連結するとてこ比は変わらず耐荷重性は和となる。…

※「こうかん」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

こうかんの関連キーワードモニエ(Henri Monnier)大分県豊後大野市三重町西畑大分県豊後大野市三重町菅生長崎県大村市玖島ヒルデスハイマーサハーウィーてこ(梃子)クルティウス漢(五代)語り伝えるヨルダヌス後藤漆谷梃子・梃萱野来章春田九皐冷泉経子吏部王記朝長晋亭寺村成樹元軽白俗

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こうかんの関連情報