コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

債務免除益 さいむめんじょえきremissions of debts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

債務免除益
さいむめんじょえき
remissions of debts

業績不振,債務超過などにより破綻に瀕している企業が,債務たなあげなどの救済を受けたり,純然たる営業活動助成の意味で借金を切捨ててもらったりしたときの会計の処理科目である。会計上の性格については,資本剰余金 (その他の資本剰余金) とみる考えと,利益とみる見解とがある。商法はこれを利益とみて,損益計算書には特別利益として記載することを規定している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

事業再生用語集の解説

債務免除益

債務が消えたとき企業にその分利益が発生したとみなされ税金を請求される。

出典|(株)セントラル総合研究所事業再生用語集について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android