コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僧院回廊 そういんかいろう

1件 の用語解説(僧院回廊の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

そういんかいろう【僧院回廊】

イタリア南部、シチリア島の中心都市パレルモ(Palermo)の南西8km、モンレアーレMonreale)の町に位置する、ドゥオーモ(大聖堂)に付属して建てられたベネディクト会修道院の回廊がある中庭。モンレアーレのドゥオーモは、身廊(しんろう)全体を覆うように施されたビザンチン様式の黄金のモザイクで有名な聖堂である。シチリア王国ノルマン朝の第3代国王グリエルモ2世(1153?~1189年)により1174年に建てられたが、ほぼ同時期に修道院も建設された。僧院の中庭は、1本1本に金色を主体にした華麗なモザイクの装飾が施された、合計228本の円柱がある回廊に取り囲まれているゴシック様式の庭園である。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

僧院回廊の関連キーワードパレルモオルティジア島カタコンベデイカプチーニクワトロカンティソルントバゲリーアパラティーナ礼拝堂プレトリア広場モンデッロモンレアーレ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone