コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元素の分配則 distribution rule of elements

1件 の用語解説(元素の分配則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

元素の分配則【distribution rule of elements】

地球を構成する元素の中で量的に圧倒的なものは,Fe,O,Si,Mg,Ni,S の6元素で,このうちニッケルは鉄とほぼ挙動をともにすると考えられるので,残りの5元素の間の平衡を考えると,陰イオン成分となる酸素と硫黄はほかの元素をすべて化合物に変えるには不足であるから,互いに混じりにくい金属相と硫化物相とケイ酸塩相,および大気相の4種類の相の間に,他の元素が分配される結果となる.ゴールトシュミット(V. Goldschmidt)によって,それぞれの相に主に分布する各元素に対して「親鉄元素」「親銅元素」「親石元素」「親気元素」のような区分が与えられた.ゴールトシュミットの元素分類*も参照.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

元素の分配則の関連キーワード親生元素親鉄元素圧倒的金属元素カルコゲン希元素細胞骨格タンパク質エルアイエル元素ゴールトシュミットの元素分類板氷(流氷)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone