コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親銅元素 しんどうげんそ chalcophile element

5件 の用語解説(親銅元素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

親銅元素
しんどうげんそ
chalcophile element

隕石質の物体が融解して金属相,硫化物相,ケイ酸塩相に分離した仮想的な状態において,硫化物相 (特に硫化鉄) に濃集する傾向がある元素。 V.ゴルトシュミットによる元素の性質に関する地球化学的分類 (1922) の一つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

親銅元素【しんどうげんそ】

V.M.ゴルトシュミットの地球の進化に伴う地球化学的元素分配過程での元素分類法の一族。彼はこの一族を地球の中心部の鉄核心(親鉄元素)とケイ酸塩皮殻(親石元素)との中間の硫化物・酸化物の層に主として濃集する元素と考えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

岩石学辞典の解説

親銅元素

硫化物鉱床に濃集しやすい元素で,S, Se, Te, Fe, Ni, Co, Cu, Zn, Cd, Pb, Ge, As, Sb, Ag, Au, Hg, Pd, Pt, Ga, In, Tlなどをいう[Goldschmidt : 1954].サルフォファイル元素(sulpophile elements)[Niggqli : 1948].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんどうげんそ【親銅元素】

元素の地球化学的な分類の一。マントル下層に集まる元素の一群。銅・カドミウム・硫黄など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

親銅元素
しんどうげんそ
chalcophile element

元素分配の第一段階で、地球の表面から深さ1200キロメートルないし2900キロメートルの硫化物に富む液相に集まったと考えられている元素。化学的性質は硫黄(いおう)と化合しやすく、その硫化物が硫化鉄に溶けやすい元素である。たとえば、銅、銀、亜鉛、カドミウム、水銀、ガリウム、インジウム、タリウム、硫黄、セレン、テルルなどが親銅元素である。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の親銅元素の言及

【元素】より

…HSAB則による元素または配位原子の分類は,化学結合の本質的な把握をその根底に置くもので,この規則を巧みに適用すると,化合物の安定性,難溶塩の溶解度,反応速度,平衡位置をはじめ,元素の産状,鉱床の形成,元素の分配や輪廻(りんね)などに関し,広範囲に及ぶ統一的な説明・解釈が可能になる。軟らかい酸およびそれに類似した性質を示す中間の酸に属する金属元素は,毒性の強いものが多く,地球化学的には親銅元素と呼ばれるものがこれに相当する。
【元素の分布と分配】
 隕石(いんせき)の分析結果や地震波の伝搬速度などから,現在最も確実と考えられている地球の構造は,中心部にある半径約3500kmの高密度の核,その外側のマントル層,地表から平均約33kmの厚さの地殻,およびそれを取り巻く大気から成る,およそ4種の同心球構造である。…

※「親銅元素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

親銅元素の関連キーワード鉱床親気元素親生元素親石元素ヒ素硫化鉄鉱硫化物硫化珪素分散元素ラムプリタイト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone