コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親鉄元素 しんてつげんそ siderophile element

5件 の用語解説(親鉄元素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

親鉄元素
しんてつげんそ
siderophile element

隕石質の物質が融解して金属相,硫化物相,ケイ酸塩相に分離した仮想的な状態において,金属相 (特に鉄) に取込まれる傾向のある元素。 V.ゴルトシュミットによる元素の性質に関する地球化学的分類 (1922) の一つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

親鉄元素【しんてつげんそ】

V.M.ゴルトシュミットによる元素の地球化学的分配に伴う元素分類法の一族で主として鉄核心に濃集する元素。彼は,地球が1個の融体から冷却して現在に至る進化の過程を,溶鉱炉における過程や当時の地球成因論に立脚して考察し,地球は混合しない3層からなっていると推定。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

岩石学辞典の解説

親鉄元素

隕石の鉄の相に濃集して産する元素で,おそらく地球の核の部分に産すると推測されるもの.Fe, Ni, Co, P. C. Mo, Ptなどである[Goldschmidt : 1954].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんてつげんそ【親鉄元素】

元素の地球化学的な分類の一。地球の核に集まる元素の一群。鉄・ニッケル・コバルトなど。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

親鉄元素
しんてつげんそ
siderophile element

元素分配の第一段階で、地球の最深層である心核(深さ2900キロメートルから6400キロメートルの中心まで)の金属鉄に富む液相に集まったとみなされる元素。酸素、硫黄(いおう)などと比較的結合しにくく、遊離金属のまま存在するか、または鉄と化合して固溶体をつくりやすいものが多い。たとえば、鉄、コバルト、ニッケル、ルテニウム、ロジウム、パラジウム、オスミウム、イリジウム、白金、金、ゲルマニウム、スズ、炭素、リンなどが親鉄元素である。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の親鉄元素の言及

【元素】より

…残りの陽性元素(M)は,自由エネルギーの大小に応じてM+ケイ酸鉄⇄ケイ酸M+Fe,M+硫化鉄⇄硫化M+Feの反応を起こし,Feより弱い陽性元素はFeによって遊離されて金属鉄相に追い込まれ,硫化物相にはSや非金属元素と同極化合物をつくる元素,および非金属イオン濃度の高いイオン性環境に存在しにくい元素が配分された。この化学平衡関係による地球化学的配分によって,元素は親鉄元素,親銅元素,親石元素,親気元素に分類される(表5参照)。以上のほかに,生物圏に集まる親生元素がある。…

※「親鉄元素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

親鉄元素の関連キーワード親生元素硫化鉱物ロシュミット数ライトシュミットカメラゴルトシュミット法元素の分配則ゴールトシュミットの元素分類ゴルトシュミット,H.ゴルトシュミット,R.B.ゴルトシュミットの鉱物学的相律

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone