元老院[ロシア](読み)げんろういん[ロシア](英語表記)senat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元老院[ロシア]
げんろういん[ロシア]
senat

ピョートル1世 (大帝) が設置した国政の最高機関。ピョートルは外征による不在中の臨時の政府として,1711年2月,従来の貴族会議に代るものとして,9人から成る元老院をつくった。これにより貴族会議は消滅。ピョートルの全国家機構改革の際には,恒久的な最高の行政,司法機関に改組され,その権限はきわめて大きなものとなった。その後,機能,権限は次第に変っていくが,上級裁判所などの機能は,十月革命によって廃止されるまで保持された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android