ピョートル(英語表記)Pyotr Alekseevich

デジタル大辞泉の解説

ピョートル(Pyotr Alekseevich)

(1世)[1672~1725]ロシア皇帝。在位1682~1725。大帝と称される。西欧の文明・技術の摂取に努め、軍隊の整備、中央集権化、産業の育成などロシアの近代化を推進、ペテルブルグを建設した。また、北方戦争やトルコとの戦争を通して領土を拡大、ロシアを北方強国とした。ペートル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ピョートル【Pyotr】

(一世)(1672~1725) ロシア皇帝(在位1682~1725)。積極的に西欧の技術・制度を導入する一方、北方戦争などにより領土を拡張。首都をペテルブルクに移し、官僚制の整備、農奴制の安定、商工業の育成を図り、絶対主義を確立、ロシアの近代化に努めた。ピョートル大帝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ピョートル

(Pjotr) 一世。ロシア皇帝(在位一六八二‐一七二五)。大帝。典型的な啓蒙専制君主。西欧化政策をとる一方、北方戦争やペルシア遠征などで領土を拡大し、首都をモスクワからペテルブルクに移した。陸海軍の近代化、中央集権化、農奴制の強化、マニュファクチュアの育成などロシアの近代化、強国化に努めた。(一六七二‐一七二五

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピョートルの関連情報