コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光学ガラス工業 こうがくガラスこうぎょうoptical glass industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光学ガラス工業
こうがくガラスこうぎょう
optical glass industry

望遠鏡,カメラ,顕微鏡などの光学器械に用いるガラスをおもに生産している産業。光学ガラスは純度の高いケイ砂やケイ石粉を塩酸,硫酸などで洗い,鉄分を除いたあと,ホウ砂ホウ酸炭酸カルシウム酸化アンチモンリン酸などを投入してるつぼで溶融し均質化したのち冷却してつくる。これらのなかからさらに質的にひずみのないものを選別して切削成形し,各種のレンズ類に仕上げる。レンズなど光学器械メーカーが兼営している場合がある。日本の光学レンズ工業は品質が高く評価されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

光学ガラス工業の関連キーワードフレディリック・オットー ショットガラス工業ショット

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android