光学ガラス工業(読み)こうがくガラスこうぎょう(英語表記)optical glass industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光学ガラス工業
こうがくガラスこうぎょう
optical glass industry

望遠鏡,カメラ,顕微鏡などの光学器械に用いるガラスをおもに生産している産業。光学ガラスは純度の高いケイ砂やケイ石粉を塩酸,硫酸などで洗い,鉄分を除いたあと,ホウ砂ホウ酸炭酸カルシウム酸化アンチモンリン酸などを投入してるつぼで溶融し均質化したのち冷却してつくる。これらのなかからさらに質的にひずみのないものを選別して切削成形し,各種のレンズ類に仕上げる。レンズなど光学器械メーカーが兼営している場合がある。日本の光学レンズ工業は品質が高く評価されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android