コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児玉次郎彦 こだま じろひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

児玉次郎彦 こだま-じろひこ

1842-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)13年6月14日生まれ。周防(すおう)(山口県)徳山藩士。京都留守居役などをつとめる。勤王派に属し,禁門の変ののち幕府への恭順を主張する執政富山源次郎らの暗殺をくわだてたが発覚し,元治(げんじ)元年8月12日殺された。23歳。本姓浅見。名は忠炳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

児玉次郎彦 (こだまじろひこ)

生年月日:1842年6月14日
江戸時代末期の周防徳山藩士
1864年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

児玉次郎彦の関連キーワード生年月日武士幕末天保

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android