コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兜羅綿 トロメン

大辞林 第三版の解説

とろめん【兜羅綿】

〔「とろ」は tūla の音訳。綿花の意〕
一六世紀に中国から渡来した綿毛混紡織物。日本では兎毛と木綿で織るようになった。兎羅綿。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

兜羅綿の関連キーワード三十二相毛織物木綿音訳