舶来(読み)ハクライ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)外国から船によって運ばれてくること。外国から渡来すること。また、そのもの。「舶来のブランデー」「西洋から舶来した文物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 外国から船にのせて来ること。外国から渡来すること。また、その品物や品種。舶載。舶齎(はくせい)
※随筆・東牗子(1803)二「寛文年中長崎へ黒船着岸す。〈略〉其時初而舶来(ハクライ)せし島の形故、黒船手と云へるを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android