コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入夫 ニュウフ

大辞林 第三版の解説

にゅうふ【入夫】

( 名 ) スル
民法旧規定で、戸主である女性と結婚してその夫となること。また、その夫。
婿としてはいること。 「向ふは家付なればまた-するとも何するとも勝手次第/いさなとり 露伴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入夫の関連キーワード大島 義修遺家族援護家督相続司馬江漢滝沢馬琴鈴木表朔財産留保入夫婚姻入り婿再嫁入婿

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android