全方向無線標識(読み)ぜんほうこうむせんひょうしき

百科事典マイペディアの解説

全方向無線標識【ぜんほうこうむせんひょうしき】

omni-directional range beaconの訳。略してORBオムニレンジビーコンとも呼ぶ。無指向性の基準位相信号電波と,方位によって電界の強さが違う可変位相信号電波を同時に発射,両電波は磁北に向かって受信したとき同位相になるよう調整されているので,位相の比較により正確な方位を判定。→VOR

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android