全球地球観測システム(読み)ゼンキュウチキュウカンソクシステム

デジタル大辞泉の解説

ぜんきゅうちきゅう‐かんそくシステム〔ゼンキウチキウクワンソク‐〕【全球地球観測システム】

地上・空中宇宙から地球全体を包括的に観測する、国際的な取り組み。地球観測に関する政府間会合GEO)に参加する国・地域・国際機関がそれぞれ個別に運営する観測システムを統合大気水域陸地の状態を継続的に観測し、得られたデータは、自然災害・気候変動対策、水・エネルギー資源管理の向上、生態系生物多様性の保護・保全、農業支援などに利用される。GEOSS(Global Earth Observation System of Systems)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android