コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全生活史健忘 ぜんせいかつしけんぼう

1件 の用語解説(全生活史健忘の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ぜんせいかつしけんぼう【全生活史健忘】

 解離症状(かいりしょうじょう)の1つで、自分の名前や年齢、生育史、家族など自分個人に関する記憶をすべて失ってしまうものです。多くの場合、本人に耐えられない大きなストレスがきっかけとなって突然生じます。大きな事故などが絡んでいる場合は、頭部外傷後の脳震盪(のうしんとう)などのための記憶障害も加わり、複雑な病状になることもあります。
 狭義には、純粋に心理的原因のみで生じ、自分に関連する病状だけを忘れているものをいいます。
 記憶の手がかりになるものに少しずつ接触させていくなどの方法で回復をはかります。比較的短期間速やかに回復することが多く、再発することはまれです。ただし、精神的苦痛のために健忘を生じているのですから、記憶回復後、うつ状態希死念慮(きしねんりょ)(自殺願望)を生じることもあるので、家族は注意が必要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典内の全生活史健忘の言及

【健忘】より

…ある特定の事柄(人物,場所,状況,外国語など)に限定した追想欠如を選択健忘といい,特定の外国語だけを忘れることもある。また,自分自身のことだけを忘れてしまい自分がだれかわからなくなる場合もある(全生活史健忘)。健忘は脳機能が急激に障害されて意識障害を生じた場合に起こりやすい。…

※「全生活史健忘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全生活史健忘の関連キーワード症状解離度解離熱自覚症状前駆症状他覚症状反響症状離脱症状退薬症状粒状解離

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全生活史健忘の関連情報