八大菩薩(読み)ハチダイボサツ

大辞林 第三版の解説

はちだいぼさつ【八大菩薩】

正法を守り、衆生しゆじようを救済する八体の菩薩。経典によって異なるが「薬師経」では、文殊・観世音・勢至・無尽意・宝檀華・薬王・薬上・弥勒みろく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はちだい‐ぼさつ【八大菩薩】

八体の菩薩。薬師本願経によると、文殊師利菩薩・観世音菩薩・得大勢至菩薩・無尽意菩薩・宝檀華菩薩・薬王菩薩・薬上菩薩・彌勒菩薩であるが、諸経により、異説がある。はつだいぼさつ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android