コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八州(関八州) ハッシュウ(カンハッシュウ)

とっさの日本語便利帳の解説

八州(関八州)

鎌倉を中心とした箱根より東の八カ国(室町以降の呼び名)。▽相模(さがみ)、武蔵(むさし)、上野(こうずけ)、下野(しもつけ)、安房(あわ)、上総(かずさ)、下総(しもうさ)、常陸(ひたち)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

八州(関八州)の関連キーワード大阪府大阪市此花区春日出南あばれ八州御用旅〈3〉あばれ八州御用旅〈2〉あばれ八州御用旅〈4〉八州廻り桑山十兵衛あばれ八州御用旅石針・石鍼・砭江戸地廻り経済スイス誓約同盟入鉄砲に出女関東取締出役坂東八箇国言葉を下ぐがさくさ流時代親父弾左衛門ちょろい東八箇国存じ寄る言葉詰め

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android