コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八幡太郎 ハチマンタロウ

百科事典マイペディアの解説

八幡太郎【はちまんたろう】

源義家

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

はちまんたろう【八幡太郎】

源義家みなもとのよしいえの通称。石清水八幡宮で加冠したのでいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の八幡太郎の言及

【源義家】より

…母は上野介平直方の娘。石清水(いわしみず)八幡宮で元服し〈八幡太郎〉と号した。前九年の役に父に従って参戦,勲功により1063年(康平6)従五位下出羽守となり,やがて下野守に転任した。…

※「八幡太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

八幡太郎の関連キーワード石清水八幡宮境内万寿姫(2)石清水八幡宮神奈川(県)奥州安達原鎌倉景政武者人形伊藤柳枝片葉の葦五月人形八幡宮石清水馬蹄石源義綱矢祭山吉原雀帰付姓名

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八幡太郎の関連情報