コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八田嘉明 はったよしあき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八田嘉明
はったよしあき

[生]1879.9.14. 東京
[没]1964.4.26. 東京
政治家。東京帝国大学土木工学科卒業。鉄道省建設局長,鉄道次官,満鉄副総裁などを歴任した。 1938年第1次近衛文麿内閣の拓相に起用され,翌 39年には平沼騏一郎内閣の拓相兼商工相に就任。戦時下の東条英機内閣では鉄道相,逓相,運輸通信相をつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八田嘉明 はった-よしあき

1879-1964 昭和時代の政治家。
明治12年9月14日生まれ。鉄道次官などをへて,昭和4年貴族院議員。のち満鉄副総裁,第1次近衛内閣の拓務相,平沼内閣の商工相兼拓務相,また東条内閣では鉄道相,逓信相,運輸通信相をつとめた。昭和39年4月26日死去。84歳。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

八田嘉明の関連キーワード宮島 鎮治宮島鎮治昭和時代政治家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android