八軒屋・八間屋(読み)はちけんや

精選版 日本国語大辞典の解説

はちけんや【八軒屋・八間屋】

(「はっけんや」とも) 大阪市中央区天満橋京町、天満橋から天神橋に至る間の淀川の南岸にあった地名。江戸時代、大坂から伏見に通う乗合船(淀船)の発着所であり、また、岡場所であった。
※仮名草子・浮世物語(1665頃)二「八間屋(ケンヤ)に漕よせたれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android